前撮り写真は式当日の"ドキュメント"写真とは違い、フォトグラファー、
スタイリスト、そしてお二人とがつくる"クリエイテイブ"な作品といえます。

そんな特別な撮影スタイルだから現れてくるもの、例えば心からの笑顔、
照れた表情、気取った顔、ツンとすました顔、はにかんだ顔、
それはどれも本当に残したい一瞬だと僕は考えます。

等身大の今の二人のさりげない表情を写真に残す。
ぜひとも"クリエイテイブ"な写真集作りを一緒に楽しんでください。

アトリエバルト フォトグラファー 高橋伸之
結婚式はしないけれど記念に写真は残したい・・・
当日に諦めてしまった、着物やドレス・・・
挙式はドレスなので、写真だけでも和装を・・・
二人きりで思い出の品とともに・・・
お腹の赤ちゃんと一緒に・・・
挙式当日はご招待したお客様と一緒に
ゆったりと過ごしたい…
けれど2人の大切な記念のイベントを写真という
カタチでしっかりと残しておきたい・・・
など思いは様々ですよね。

そこでお勧めしたいのが『前撮り』と言われるものです。
挙式の日とは別に撮影のためだけの日を設けます。

当日のヘアメイクや衣装のイメージ確認もできますし、
ご自分に合わせて結い上げられたかつらを使用したもの
現代的に自毛をアレンジした洋髪での和装など
挙式とは違ったヘアメイクのアレンジで2パターンを
お写真に残す事もできます。

こだわりのあなたたちだけの大切な時間を写真におさめませんか?

一生の思い出に、自然で豊かな表情を残していただくため
ポワソン・ルージュでは前撮りをお勧めしています。

『前撮り』詳細についてはお気軽にお問い合わせください。